一歳半からサイズあり。クロックス キッズ

歩きやすさで人気のクロックス。
活発な子どもの遊びのお供にぴったりです。洗いやすいから、いくら汚しても大丈夫!水遊び、砂遊び、泥んこまみれになったってジャブジャブ洗えばオッケー。思いっきり遊ばせますね♪

さらに、足底は疲れない設計で、やわらかく、はきやすくてぬぎやすい。ストラップで足を支えてくれるので走っても大丈夫。オリジナル素材であるクロスライト材がバクテリアの繁殖を抑えてくれるので、清潔に保てます。
その快適さから、リラックスシューズなんて呼ばれることもあるんです。一足といわず二足、三足と持つ人も多いようです。

クロックス キッズはケイマンやジョージー、メリージェーン、エンデバー、アテネなど種類も豊富。甲の穴がミッキー・マウスの顔の形になっているクロックス キッズ ディズニーなんていうのもあります。
クロックスは大人といっしょにそろえられるのもいいですね。カラーもたくさんあるので、子どもと一緒にどんな色にするか選んでみてください。

クロックス キッズのサイズは、13、14、15.5、17.5、18.5、19、20、21センチとあります。ただし、モデルによってないサイズもあるので要注意。
約一歳半の子ども用からサイズがあるんですよ。

好みにあわせて選べます!クロックス キッズ

子供用のクロックス キッズは、種類が豊富で選ぶ楽しさがあります。
クロックス キッズの種類は、クロックリング、キッズケイマン、ガールズ・メリージェーン、キッズジョージー、キッズアテネ、キッズエンデバー、キッズ ディズニーなどなど。

大人用のクロックスが小さくなって、ちゃんと子供用にラインナップされているんです。

クロックスの長靴、キッズ ジョージー。ウォータープルーフなので雨の日のお出かけにぴったり。普通の長靴と違うのは、足の裏の形状にあわせた仕様になっているので、歩行のつかれを軽減してくれるところ。また、軽いので、ゴム長靴のような歩きづらさはまったくありません。雨の日のお楽しみ、水たまりに入って遊ぶのにもばっちりですね。

甲に穴があいていないキッズ エンデバーは、寒いときや水遊びにも保温効果がばっちり。一歳半からサイズあり。
夏にはビーチサンダル型のキッズ アテネ。親指の付け根部分が柔らかくできているので、指の付け根も痛くならず、ずっと履いていられます。
女の子には細身でダブルストラップのガールズ メリージェーンを買ってあげたい!女の子のかわいいコーディネートにぴったりフィットしてくれます。

ファミリーで楽しもう!クロックス キッズ

サイズや形のあわない靴をはくと、足だけじゃなくて内臓など体全体に負担がかかってきますものね。靴選びには注意が必要です。

クロックス キッズが子どもにおすすめなのは、なんと生まれたときの赤ちゃんの足の形をデザインに採用しているという点。だから新陳代謝を活発にして、健康な発育と歩行をサポートしてくれるんだそうです。

突然走り出したり、水たまりに足を入れてみたり・・・子どものやんちゃぶりは元気な証拠。安全を確認した上で、思う存分に遊ばせたいものです。クロックス キッズだったら、ストラップで足をちゃんとホールドしてくれるし、ざぶざぶと洗えるので、「いっぱい遊んできてね!」と笑顔で子どもを送り出せそうです。

クロックス キッズもいろいろな種類があるので、場面に応じて選べます。
定番のキッズ ケイマンやクロックリングはネット通販などでも根強い人気。軽い長靴、キッズ ジョージーは雨の日のお出かけ用に、海にはサンダル型のキッズ アテネを。キッズ エンデバーは穴があいていないので、特に寒い日や水遊びにぴったり。女の子にはガールズ メリージェーン、個性派を目指すならクロックス キッズ ディズニーもあります。

お父さんやお母さんもクロックスをそろえて、家族みんなで楽しめるのいいところ。ファミリーで楽しめるファッションアイテムですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。